公開講義

公開講義

東京工業大学の先生方による一般の方を対象とした講義企画です。
最先端の研究や実際の講義を皆さんも体験してみてください。
本年度は以下の3講義です。ぜひ、ご参加ください。参加費無料、途中入退場自由となっております。

図書館謎解きゲーム

図書館謎解きゲーム

図書館のあちらこちらに隠された謎を解き明かし、ゲームクリアを目指します。

宇宙の根源に迫る~高エネルギー素粒子実験の世界~

宇宙の根源に迫る~高エネルギー素粒子実験の世界~

L-111 久世研究室・陣内研究室

この宇宙を構成する素粒子はどのように観測されるのでしょうか?物理学系の久世研究室・陣内研究室では、私たちが行っている素粒子実験について紹介し、皆様も最先端の研究を体験できる企画を用意しています。ヒッグス粒子を発見した実験の一つであるLHCのATLAS実験、ニュートリノ振動を測定しているスーパーカミオカンデ実験、T2K実験、そして将来計画されている実験等を取り上げます。

Project X ~宇宙への挑戦者たち~

Project X ~宇宙への挑戦者たち~

L-112 河合研究室

「宇宙」は未だ多くの謎に包まれており、人類は様々な手段でその謎に迫ってきました。宇宙には多様な天体が存在し、日々あらゆる現象が起こっています。私たちは主にX線で観測することによってその謎の解明に挑んでいます。今回、宇宙と関連する実験などを見せながら宇宙の最先端の研究を紹介します。最新の研究に触れることで、私たちと一緒に宇宙の未知の世界を体験してみませんか?

宇宙工学系研究室大公開

宇宙工学系研究室大公開

L-211 松永研究室・中西研究室・古谷研究室

我々松永研究室,中西研究室,古谷研究室は,現在までに行ってきた人工衛星の開発や宇宙システム工学に関する最先端の研究について展示,公開を行います。実際に大学生の手で作った50cm立方の超小型衛星の試作機や地上局など,東工大の衛星開発の歴史に触れられるチャンスです!宇宙工学に興味のある方,人工衛星を間近で見たい方はぜひ石川台1号館5階556号室へ足を運んでみてください!

有機エレクトロニクス~液晶からトランジスタまで~

有機エレクトロニクス~液晶からトランジスタまで~

L-221 間中研究室

墨流しは日本の伝統芸能で、水の表面張力と墨の拡散を利用して表面上に様々な模様を描くものです。研究で用いているLB法との類似性から紹介しています。また、有機太陽電池を使っての発電の様子や有機トランジスタなどの研究も紹介しています。

電気を自在に操る

電気を自在に操る

L-223 藤田・萩原研究室

パワーエレクトロニクス(パワエレ)は電圧や電流の大きさを変えたり、交流・直流を相互変換したり、電気を自在に操る分野です。この技術は発電所から家電製品まで様々なところで使用されており、陰で私たちの生活を支えています。
3階(萩原研):直流遮断器、3階(藤田研):非接触給電
の実験を行います。

磁気浮上とモータ動作体験

磁気浮上とモータ動作体験

L-224 千葉研究室

リニアモーターカーに使われている磁気浮上の原理を自分の手で体験してみませんか?
磁気浮上の原理を利用したキットで磁気浮上をわかりやすく説明します。
また,当研究室の2大テーマであるベアリングレスモータや,磁石を用いないモータの一種であるスイッチトリラクタンスモータの研究内容の展示を行います。

見て触れて感じよう!次世代光デバイス

見て触れて感じよう!次世代光デバイス

L-225 荒井・西山研究室&水本・庄司研究室

我々の研究室では光エレクトロニクスや半導体レーザの高性能化といったテーマを中心に研究を行っています。現在、我々の私生活に欠かせない光通信の原理や、海底に埋められている光ファイバーの実物、次世代を担う光デバイスなど様々な展示物を用意しています。ぜひ見て触れて感じてください!!

ダイヤモンドと親しむ

ダイヤモンドと親しむ

L-226 波多野・岩崎研究室

遥か昔からその美しい輝きで人々の心を魅了してきたダイヤモンド。しかしその魅力はまばゆいほどの美しさだけではありません!私たちとダイヤモンドの知られざる魅力に触れてみませんか?

近未来の“IoT/5Gの 実現社会”をのぞいてみよう!

近未来の“IoT/5Gの 実現社会”をのぞいてみよう!

L-228 阪口研究室

皆さんは最近話題の「5G」をご存知ですか?5Gとは4G(第4世代移動通信システム)に代わる2020年の東京五輪までに実現を目指している通信システムです。4Gの延長でより高速化・大容量化を実現するものですが、実はそれだけではありません。5Gは自動運転を始めとするIoT分野にも用いられます。私たちが研究している自動運転システムを含む5Gの基盤技術をご紹介します!

テラヘルツとカーボンナノチューブで見る未知の世界

テラヘルツとカーボンナノチューブで見る未知の世界

L-229 河野研究室

河野研究室では、検査対象物の形状に依らない非破壊検査を可能にするフレキシブルイメージングデバイスを作製しています。次世代の検査・分析ツールであるテラヘルツ波、そしてフレキシブル熱電材料であるカーボンナノチューブといったキーワードが挙げられます。当日はデモ測定を通じて、皆さんにもテラヘルツイメージング・カーボンナノチューブの持つ不思議な力を体感してもらいます!

液体窒素に○○入れたらまさかの展開に!?

液体窒素に○○入れたらまさかの展開に!?

L-230 小寺研究室

どうもこんにちは小寺研究室です。
私たちの研究室では極低温下でシリコン量子デバイスを用いた実験を行っています。そこで液体窒素を使って-196℃がどういった世界なのかみなさん体験してみませんか?
量子コンピュータの研究に興味ある学生も大歓迎ですので、是非お越しください!

WONDER WAVE

WONDER WAVE

L-231 西方研究室

西方研究室では、普段見たり触ったりすることのできない、しかし私たちの暮らしを便利にしている音波や電波といった「波」について研究しています。様々な波を見たり、触ったりなど体感できるコーナーや、私たちの研究内容の紹介コーナーを用意してお待ちしています。

信号処理のアルゴリズムで何ができるの?

信号処理のアルゴリズムで何ができるの?

L-241 山田研究室

信号処理は現在の情報通信を支える重要な基盤技術です。本研究室では、私たちが開発してきた信号処理アルゴリズムの魅力あふれるアイディアと素晴らしい効果を丁寧に解説します。

情報通信ネットワークの制御技術

情報通信ネットワークの制御技術

L-242 山岡・北口研究室

普段インターネットを使っていて、イライラする事は無いですか?山岡・北口研究室では、通信品質を高め、イライラを解消するネットワーク制御技術を主に研究しています。今回の展示では、遅延に関する簡単な体験をしていただき、現在のネットワークが抱えている問題を体験していただきます。また、ネットワーク制御技術に関する最新の技術研究結果を展示します。

暗号使うと何ができる?

暗号使うと何ができる?

L-243 尾形研究室

パソコンやスマートフォンだけでなく,色々なモノがネットワークでつながり始め,ますます必要になってきた情報セキュリティ。研究室公開では、情報セキュリティを守るためにすでに利用されている暗号技術の仕組みと、今後の可能性について、パネルを用いて紹介します。 (研究室を移転しました。)

4Gから5Gへ ~進化する無線通信~

4Gから5Gへ ~進化する無線通信~

L-244 府川研究室

現在使われている移動通信方式4Gに代わる,次世代移動通信方式5Gの実現によってどんな未来が待っているのか?また,この未来を実現するためにどのような研究を行っているのか?移動通信に興味をお持ちの方はぜひ府川研究室にいらっしゃって,本研究室の研究内容をご覧ください。

Cと回路と組込みハード

Cと回路と組込みハード

L-245 一色研究室

一色研究室では,C言語をベースとした組み込みシステム向けSoC(System-on-a-Chip)等の集積回路(LSI)自動設計技術や,深層学習(Deep Learning)による画像処理や音声(声・楽器)生成の研究を行っています。これらの研究に関する展示・デモによる紹介を行います。
キーワード:MPSoC, ASIP, AI, Deep Learning

IC自動設計技術となんにでもなるコンピュータ

IC自動設計技術となんにでもなるコンピュータ

L-247 高橋・中原研究室

高橋研究室:コンピュータなど様々な電子機器の中心的な部品である集積回路は,コンピュータを使って設計されています。集積回路設計の難しさと効率の良い自動設計のためのヒントを紹介します。
 
中原研究室:近年,FPGAというユーザーがソフトウェアを手軽にハードウェア化することができる最先端の装置が注目されています。
FPGAを使った機械学習分野の研究を紹介します。

情報通信? 良い質問ですね。

情報通信? 良い質問ですね。

L-248 植松・Berrar研究室

植松・Berrar研究室ではQRコード、光通信、パターン認識の仕組みを実演を交えて説明します。光通信はなぜ光で通信できるの?QRコードはどこまで縮小しても認識できるの?どこまで欠けてても認識できるの?人間のような認識がコンピュータにもできるの?そんな疑問にお答えします。丁寧に説明しますので少しでも興味のある方は是非いらしてください。

中山研究室

中山研究室

L-249 中山研究室

コミュニケーションにおけるヒトの要因,認知や理解に関するヒトの特性を調べています。眼球運動,瞳孔,脳波などの生体情報や行動情報を基に、ヒトの情報処理がどのようにされているかを検討しています。
研究活動に関する展示や説明を行います。

チタン板キーホルダー

チタン板キーホルダー

L-311 西方・多田研究室

東工大らしい何か科学っぽいことをしたい、そこのあなた!!チタンは電気化学反応を利用して厚みの違う酸化被膜を作ることで様々な色に変化します。この性質を利用したオリジナルキーホルダーを作ってみませんか?色が変わる瞬間を間近でご覧いただけます。デザインはシールを使って簡単に出来るので、お子様にも大人の皆様にもお楽しみいただけます。是非お立ち寄りください!

たたら製鉄 日本の鉄づくりの今と昔

たたら製鉄 日本の鉄づくりの今と昔

L-312 須佐・林研究室

日本古来の製鉄法の一つである”たたら製鉄”の実演を行います。灼熱の光と熱気を放つ鋼の塊を取りだす”ケラ出し”は最大の見どころ!操業中は”踏みふいご”の体験をしていただくことができます。あなたのひと踏みが名刀を生む…かも?(鞴体験は豪雨の場合中止させていただきます)
たたら製鉄と現代製鉄法に関する展示,当研究室で取り組んでいる製鉄に関する研究紹介も行います。

命を支える生体材料~Stand by Bone~

命を支える生体材料~Stand by Bone~

L-313 生駒研究室

生駒研究室では、人々の命を支える生体材料の研究を行っています。骨の成分である水酸アパタイトや魚鱗コラーゲンを用いた再生材料、体内の患部に薬物を送達するドラッグデリバリーシステム用のナノ粒子、3Dプリンターを用いた医療機器造形など、様々な材料・技術を使った研究を紹介します。大人気、手ざわりコラーゲンを今年も実施します!この機会に是非いらしてください。

五感で楽しむガラスと磁性

五感で楽しむガラスと磁性

L-314 矢野研究室・松下研究室

今年も工大祭の季節がやってきました!
当研修室では「五感で楽しむガラスと磁性」と題し、今年も様々な企画をいたします。ガラスの流し出し、超電導、磁性流体、蛍光ナノ粒子、もつ鍋(1階ロビー)といった”五感”で楽しめる企画が盛りだくさんです。
また、毎年恒例のガラスビーズのストラップ作りも行っております。
ぜひ足をお運びください。

引っ張れば見えてくる金属のナノワールド

引っ張れば見えてくる金属のナノワールド

L-315 藤居俊之研究室

様々な構造部材として使われる金属材料は原子が規則正しく配列した結晶です。結晶性の金属材料の変形は,ある特定の原子面が「すべり」を起こすことにより生じます。研究室で作製した銅の単結晶を実際に引っ張って変形させたときに生じる「すべり」を光学顕微鏡で観察し,ナノの世界の現象を解説します。身近な金属材料のナノの世界を覗いてみませんか?

濡れを科学する

濡れを科学する

L-316 中島・松下研究室

私たちは表面化学を用いて固体表面の濡れを制御し、様々な機能を持った材料の研究を行っています。研究室公開では、目で見て楽しめるような展示とともに、濡れや撥水についてわかりやすく説明します!また光の力で汚れを分解するデモ実験や、例年お子様に大人気の水滴コロコロ迷路なども用意しています。ぜひ私達の研究室へお立ち寄りください!

伝統工芸 七宝焼きを作ってみよう!

伝統工芸 七宝焼きを作ってみよう!

L-317 材料系無機3年

毎年大好評の七宝焼きが今年も登場します!七宝焼きでは銅板にガラスを焼き付けてきれいな模様を作ります。ご来場された方はご自分の手で思い通りの模様を描くことができます。作った七宝焼きは持ち帰ることができるので、今年の工大祭の記念にぴったりです!
あなたがデザインした世界に一つだけの七宝焼きを作ってみませんか?

合金探偵団

合金探偵団

L-318 金属工学科

ちびっ子に大人気な合金探偵団が,今年もやってきた!
●ニューモデル登場!みんなで乗ろうよフレームカー!
●君も金属博士!?何問解けるかな!?合金クイズ!
●ドキドキ!ワクワク!あっと驚く針金マジック!
大人の方もぜひ合金のふしぎに触れてみませんか?
鉄は熱いうちに!みんな!合金探偵団へ急げ!!!

様々な高分子合成の紹介

様々な高分子合成の紹介

L-321 石曽根研究室

石曽根研究室では、ある性質や機能を発現させるためにはどんな構造が必要なのかを考え、新しい高分子を設計し合成することを目的として研究を行っています。新規高分子合成の魅力や最新の研究、実験に必要な技術であるガラス細工についてご紹介します。

ポリマーワールド:高分子一本鎖を釣ってみよう

ポリマーワールド:高分子一本鎖を釣ってみよう

L-322 中嶋研究室

ゴムの中には高分子という分子が沢山含まれています。この分子は小さな分子が手と手を繋いで、長い鎖のようになっています。長いといっても全長は1ミクロンの10分の1くらいしかありません。ゴムを伸ばすと元に戻ろうとする性質は、高分子一本鎖が元々もっている性質です。それを実際に引っ張る実験を体験しませんか?原子間力顕微鏡という特殊な装置でそれが実現できます。

「未来社会に活躍する高分子」

「未来社会に活躍する高分子」

L-323 大塚研究室

「高分子(ポリマー)」って聞いたことがあるけどなんだっけ?私たちの体から、身の回りの衣類、プラスチック、ゴムは全て高分子でできています。ここでは「化学の力」を使って、未来社会に活躍する「最先端高分子」をつくる研究の一端を紹介します。

数理・計算科学 サイエンスカフェ

数理・計算科学 サイエンスカフェ

L-411 数理・計算科学系

数理・計算科学系の研究を易しく紹介します。お茶でくつろぎながらお楽しみください。高校生向けの内容です。各回先着順で入場制限の可能性があります。
*伊東 利哉先生: でたらめに並べた数字は意外に規則的
 12:00-12:40と14:00-14:40
*矢島 萌子さん: 意外と身近にある?確率の世界
 13:00-13:40と15:00-15:40
http://www.is.c.titech.ac.jp/blog/2018/06/fest18-café

数理・計算科学系の紹介

数理・計算科学系の紹介

L-412 数理・計算科学系

情報理工学院 数理・計算科学系の紹介をポスター展示の形式で行います。
また,以下のデモも予定しています。
*対話的情報可視化 ~見て,触って,分る,データ分析~
*プラレールによる半加算器

ユビキタスコンピューティングとAI

ユビキタスコンピューティングとAI

L-421 下坂研究室

スマートフォンやウェアラブルコンピュータが発展するにつれ群衆の日常のさりげない行動のセンシング・蓄積が可能になりました。これらのデータに基づく行動のモデル化と予測を用いることができれば様々なサービスへの展開が期待できます。下坂研究室ではこの領域に必要な統計機械学習法の開発を行なっています。

時をかける考古学~文化財を未来へ残す~

時をかける考古学~文化財を未来へ残す~

L-422 亀井研究室

亀井研究室では、磁気や電気を用いた探査をし、得られたデータを解析することで地中の遺跡を発見する研究をしています。また、計算機で地理情報システムを使った分析なども行っています。
様々な機材や、計算機を使った考古学に興味がある方は是非見に来てください。

情報の蓄積と活用

情報の蓄積と活用

L-423 横田研究室

ビッグデータという言葉が注目されているように、増加し続けている情報をいかに安全に効率よく有効に処理するかが、現代社会において重要な課題となっています。我々の研究室ではIoTにおけるデータなど、多様で多量なデータをセキュリティや故障を考慮して安全に蓄積し、社会の様々な面で役立てるための技術に関して研究しています。本企画ではパネルを用いてこれらの技術を紹介します。

研究室紹介

研究室紹介

L-424 井上研究室

昨今パターン認識を中心にした機械学習の研究成果が上がり始めていますが、知識の抽出・表現や推論といった高次処理とはまだ結びついていません。記号的推論は認識・学習能力とは相補的であり、より強いAIの実現のためには必要です。井上研究室は、こうした記号的AIを基礎とした知識表現とニューラルネット等の機械学習との統合を目指します。

情報工学系研究室(大岡山)の紹介ポスター展示

情報工学系研究室(大岡山)の紹介ポスター展示

L-425 情報工学系研究室(大岡山)

情報理工学院情報工学系では、高度に発達した情報化社会における、情報システムの多様化、効率化、高信頼化の要求に答えるための基盤技術の研究から、人間を含む実世界の様々な対象の分析、理解のための知能情報処理の研究まで様々な課題に取り組んでいます。研究室の研究概要をポスター展示しておりますので、是非ご覧ください。

研究最前線:AIと生命・人間・社会

研究最前線:AIと生命・人間・社会

L-426 情報工学系すずかけ台研究室グループ

情報理工学院情報工学系すずかけ台キャンパスの研究室の研究室紹介を行います。人工知能など近年注目度の高い情報工学分野から、情報工学を生命・人間・社会など様々な分野まで応用した最先端の研究を分かりやすく解説しますので、情報工学に興味のあるたくさんの方に足を運んで頂きたいと思います。なお、研究室の紹介はポスター形式で行われます。

コンピュータグラフィクス

コンピュータグラフィクス

L-427 齋藤研究室

齋藤研究室では、コンピュータ・グラフィクス(CG)に関する研究を行っています。
研究内容は、アニメーション制作の一助となるシステムの考案、機械学習、人間の視覚特性などさまざまです。
工大祭では、これらの研究成果やデモをお楽しみいただけます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

高性能計算機とコンピュータアーキテクチャ

高性能計算機とコンピュータアーキテクチャ

L-428 吉瀬研究室

吉瀬研究室では,高性能計算機を実現するためのコンピュータアーキテクチャ(Computer Architecture)やFPGA(Field-Programmable Gate Array)を用いたアクセラレータなどの研究をおこなっています。
メニーコアプロセッサに関する研究成果や新しいプロジェクトの成果を展示します。

研究紹介

研究紹介

L-429 西崎研究室

プログラミング言語の理論と応用について学生が行ってきた研究を展示します。プログラムに対して、形式的なモデルを与え、プログラムの性質について解析をする手法などを取り上げます。ここでいう「形式的」というのは、数学的な定義や証明を記号的に与え、一定の規則に基づき取り扱うことです。数学的な定義や性質もプログラムのように記号的に取り扱われるのです。

ソフトウェア作りを助けるソフトウェア

ソフトウェア作りを助けるソフトウェア

L-430 権藤研究室

権藤研ではソフトウェア作りを助けるソフトウェア,つまりソフトウェア開発ツールやソフトウェア教育ツールの研究をしています。工大祭ではこれら権藤研の研究成果を紹介します。

ネットワークの人工知能

ネットワークの人工知能

L-431 村田研究室

村田研究室では、SNSでの友人関係などのネットワーク構造を分析するための人工知能の研究を行っています。友人関係のネットワークから派閥を見つけたり、誰からの口コミ情報が最も拡散するかを調べたり、今の友人関係から将来の友人関係を予測したりする手法などについての展示を行います。

バグ防止・デバッグ支援の研究紹介

バグ防止・デバッグ支援の研究紹介

L-432 小林研究室

ソフトウェア開発を支援するための手法やツールを研究しています。通常の研究紹介以外に、高校生向け、大学院生向けのミニチュートリアルを実施する予定です。詳細はWebページ(アイコンのQRコード)をご覧ください。

音声・映像を認識するコンピュータ

音声・映像を認識するコンピュータ

L-433 篠田研究室

篠田研究室では、音声や映像を理解する人工知能の実現に向けて、パターン認識手法とその実世界応用の研究を行っています。この企画では、ニューラルネットワークを用いてデータの特徴を学習するDeep Learningなど、最先端の研究を、デモを交えて分かりやすく紹介します。

バイオインフォマティクス~計算で生命の謎に迫る~

バイオインフォマティクス~計算で生命の謎に迫る~

L-434 秋山研究室

いま、医学・薬学・生物学の最先端研究で巨大なコンピュータが活躍しています。秋山研究室では、遺伝子配列やタンパク質構造に関するビッグデータの解析や、薬のタネとなる新しい化合物の発見を、東工大のスーパーコンピュータをフルに活用して行っています。高速な文字列の比較や、三次元のパズルのような研究が、生命の科学に貢献するというのは、とても興味深い事実だと思いませんか?

"検索"の裏で行われているコト

"検索"の裏で行われているコト

L-435 宮崎研究室

普段皆さんが何気に使っている検索システム,その裏側ではどのようなコトが行われているのでしょう?どのようにして欲しい情報を選別して,どのようにして大量のデータから素早く検索結果を提示するのでしょう?本企画では,検索システムの仕組みをご説明します。また,本研究室で取り組む,実用的な検索システムを構築するために行っている最先端の研究についても紹介します。

スーパーAI よこたりお

スーパーAI よこたりお

L-436 横田理央研究室

横田研究室では東工大のスパコンTSUBAMEを用いた大規模並列計算やその基盤となるアルゴリズムの研究を行っています。最新のGPUを効率良く用いるためのコード最適化やMPIを用いた大規模分散並列処理の実装も行っています。深層学習の大規模並列実行のための最適化手法の開発も行っています。

ソフトウェア工学とは

ソフトウェア工学とは

L-437 佐伯研究室

ソフトウェア開発を手助けするための学問「ソフトウェア工学」をご紹介します。
何をするの?どう役立つの?そして、なんのために勉強するの?
企業で行われる大規模ソフトウェア開発に興味のある方は是非いらしてください。

進化するソフトウェア

進化するソフトウェア

L-438 林研究室

ソフトウェアは一度開発されればそれきりというものではなく,世の中の変化に適応するための継続した進化が必要になります。では,ソフトウェアはどのように進化するのでしょうか? また,どのようにソフトウェアの進化を手助けすることができるのでしょうか? 林研究室で取り組んでいるソフトウェア進化への取り組みについてご紹介します。

コンピュータでことばを理解する

コンピュータでことばを理解する

L-439 徳永研究室

普段使っていることばでコンピュータとやりとりできたら楽しいと思いませんか? 我々の研究室では,コンピュータで言葉を理解するための技術 (自然言語処理)について研究をおこなっています。この公開では研究内容についてわかりやすく紹介します。

プログラミングの新しい考え方

プログラミングの新しい考え方

L-440 渡部研究室

新しい考え方にもとづくプログラミング方法論や言語を使うことで、複雑で高度なソフトウェアの構築を容易にすることが可能になります。例えば我々が研究・開発している関数リアクティブプログラミング言語を用いることで、ロボットなどの組込みシステム用ソフトウェアを極めて簡潔に記述できます。本展示では、様々なプログラミングの新しい考え方について紹介します。

高信頼・高効率コンピュータのための符号化技術

高信頼・高効率コンピュータのための符号化技術

L-441 金子研究室

コンピュータシステムの高信頼化と高効率化に有効な、誤り制御符号やデータ圧縮に関する研究を行っています。

コンピュータで生命を予測する

コンピュータで生命を予測する

L-442 石田研究室

コンピュータによって大規模なデータを解析し、そこから様々な知識を得るデータマイニングの技術は多岐にわたる分野で活用されています。
石田研究室では深層学習などの最新の機械学習技術を中心にデータマイニングの技術を、薬剤開発や生命科学研究に関係するヒトゲノムやタンパク質、化合物などの膨大なデータの解析に活用するための研究を行っています。

自律と協調で創る知的で堅牢なシステム

自律と協調で創る知的で堅牢なシステム

L-443 Defago研究室

Defago研究室では,ネットワークで接続された多数のコンピュータやロボットが互いに通信を行いながら仕事を行う分散システム,分散システムを正しく・安全に・効率よく動かすための分散アルゴリズムを研究しています。特にロボットの協調行動,実験用ロボットの開発,安全な通信のための基礎理論,ブロックチェーン技術の応用について,学生が取り組んでいる研究を紹介します。

言葉を理解する賢いコンピュータの最前線

言葉を理解する賢いコンピュータの最前線

L-444 岡崎研究室

 コンピュータは人間のように言葉を操ることができるでしょうか?
 岡崎研究室ではこの問いに答えるため、機械学習を用いて単語や文の意味を表現する方法や、データから自動的に知識を学習する方法などについて研究を行っています。
 工大祭では、コンピュータで言葉を扱うための技術(自然言語処理)の最前線を紹介します。

光でお絵かき

光でお絵かき

L-511 朝倉研究室

"光でお絵かき体験"
・水に絵を描いたことはありますか?詳しくは左のQRコードをチェック!
"光で水素を作る"
・水に光を当てて水素を作る実験を公開展示しております!是非お越しください!

光を利用して酸素濃度を測ろう!

光を利用して酸素濃度を測ろう!

L-512 蒲池研究室

蒲池研究室では、生体内に存在する金属を持つタンパク質および錯体に関する研究を行っています。近年これらの研究を応用して、金属錯体を取り込ませた細胞内の酸素濃度を、顕微鏡を用いてイメージングすることに成功しました。
工大祭では、この金属錯体と光を組み合わせた酸素濃度変化の可視化のデモ実験を行います。また、研究紹介や研究室見学も行っています。

生命を司る分子機械、“タンパク質”

生命を司る分子機械、“タンパク質”

L-513 林研究室

タンパク質は遺伝子の情報を設計図として造られる分子“機械”です。生体は様々な役割を担うタンパク質により構成されるひとつの社会、システムと考えることが出来ます。本研究室では、生体を構成するタンパク質全部を俯瞰的に観て生体をプロファイリングする(プロテオミクスと言います)ことによる病気の超早期診断や未来型の健康管理社会の実現を目指しています。

コンピュータでタンパク質に触ろう

コンピュータでタンパク質に触ろう

L-514 北尾研究室

生物が生きていくために、多数・多種類の分子が働いています。DNA・RNAやタンパク質はその中でも大きな分子です。コンピュータの中に本物のタンパク質にそっくりなモデルを作って、これを力覚装置という装置で触ってみましょう。この装置を使うとタンパク質を押したり、引っ張ったりすることができます。大きな力を力覚装置に加えると壊れてしまうので、優しく触ってみてください。

にかいどうぶつえん

にかいどうぶつえん

L-515 二階堂研究室

毎年大好評のにかいどうぶつえん、今秋開園!古代魚のポリプテルスやシクリッドに会いに行こう!二階堂研究室のアイドル、キュートなハリネズミたちも待ってるよ!古代魚はどうして恐竜の時代から変わらない姿なの?ハリネズミはどうして針を持ってるの?飼育員、園長と一緒に進化の謎を解き明かそう!噂のデュビアつかみも開催します!大きいお友達も小さいお友達もぜひお越しください!

ヒトの脳から心を計算する

ヒトの脳から心を計算する

L-516 赤間研究室

ケータイは右耳に当てた方が聞き取りやすい?
「ハイウェイは平野を走っている」時、頭の中は本当に走っている?
大脳は小人(こびと)が着たモビルスーツ?
考えているのは動物?道具? -あなたの心は読むことができます!
赤間研は機能的磁気共鳴画像法(fMRI)を利用した脳と認知の研究をしています。
この企画では、脳の不思議をクイズ形式で考えて行きましょう!

CHEESE CAKE CAFE

CHEESE CAKE CAFE

L-611 安田研究室

一昨年、昨年とご好評頂いたあのチーズケーキが帰ってくる!!!
東工大の正門を抜けるとすぐに見える大岡山図書館、その愛称が"チーズケーキ"です。ということで、"チーズケーキ"の下で今年もチーズケーキを販売します!
安田研究室が設計した大岡山図書館の濃厚な空間と研究室メンバーが心を込めて作ったチーズケーキの豊かな風味。
その全てをご堪能ください!!

原子力に関する展示及び研究室ツアー

原子力に関する展示及び研究室ツアー

L-621 先導原子力研究所

原子力に関する展示やゲームを行っています。
☆ポスター・教材展示☆
 原子力や放射線の利用等の原子力に関する研究のポスターや教材を展示しております。原子力への理解を深めることのできるゲームも展示しております。
☆研究室ツアー☆
 11:00~12:00と14:00~15:00の1日2回、先導原子力研究所の研究室をめぐるツアーを行います。実際の研究施設を見ることができます。

画像符号化とパターン認識技術の紹介

画像符号化とパターン認識技術の紹介

L-622 山下幸彦研究室

身の回りで知らず知らずのうちに使っている、画像符号化とパターン認識技術を中心のテーマとして扱います。これらの分野に詳しくない方にも分かりやすく説明するので、お気軽にお越し下さい。また来室の方の興味やバックグラウンドに応じて、テーマやコンテンツを柔軟に調節します。お子様や中高生、大人の方まで楽しめる内容となっていますので、興味のある方は是非足をお運び下さい。

バイメカ探訪

バイメカ探訪

L-631 丸山研究室

動作解析装置と、床反力計や加速度計などのセンサ計測を用いて、日常生活やスポーツでの人間の動きを解析するバイオメカニクスの研究室です。研究室公開ではバイメカの研究方法を紹介します。体験コーナーでは、動作解析装置による動きの計測、ジャンプ能力、バランス能力などの測定ができます。自分の動きを見てみたい方は是非立ち寄ってください。

大岡山ゲーミング教室

大岡山ゲーミング教室

L-632 松田研究室

松田研究室では、シミュレーション&ゲーミングの手法に基づいて、教材を開発しています。
●ゲームとゲーミングの違いを知りたい方
●ゲームやゲーミングをしながら、知識や問題解決力を身に付けたい方
●大学院受験を考えている方
など...気軽にお越しください。お待ちしております!

「教える」を進化させよう

「教える」を進化させよう

L-633 室田研究室

「教育」という言葉を聞いて、何を連想しますか?学校教育、職業教育、IT教育……と色々な種類の教育があると思います。教え方も、講義形式やグループワークなど様々あります。
本企画では、学びの環境をどう作っていくか紹介していきます。また、研究室で製作された教育用アプリケーションも展示します。
キーワード:教育工学、インターネットの教育利用、教育用アプリケーション

社会・人間科学系の教育と研究

社会・人間科学系の教育と研究

L-634 社会・人間科学系 研究室

社会・人間科学系の教育と研究を紹介します。W9-203室では「教育紹介パネル」と「社会と人間の絵巻物」の展示、W9-911室とW9-918室では「研究紹介パネル」の展示と「研究紹介ワークショップ」をそれぞれ行います。ぜひご覧ください。また、お子様から大人の方まで、どなたでも楽しめる「意思決定クイズ・ワークショップ」をW9-910で開催します。ぜひ、ご参加ください。

法律ってなに?

法律ってなに?

L-635 金子宏直研究室

法律はむずかしそうで分からない?法律を身近で分かりやすく、楽しく体験できます。バーチャル模擬(もぎ)裁判やカードで学ぶ憲法などを準備。
高校生には成人年齢が18才に変更される3年後のことを学べます。
毎年、ひそかに人気の記念撮影パネルも準備。法律を体験科学する研究展示です。

眼と脳の血流を見てみよう

眼と脳の血流を見てみよう

L-711 林研究室

自分の血管を見てみましょう!「人は血管から老いる」といわれ,様々な方法での血管機能の評価が行われています。眼の奥にある眼底血管は,直接観察可能な唯一の血管なので,評価への応用が試されています。脳の血管は見えませんが,人によっては比較的簡単に計測可能です。老化具合の判定はまだできませんが,血管について説明します。

WAKUWAKU胸キュン@テヅクリ!モノツクリ!

WAKUWAKU胸キュン@テヅクリ!モノツクリ!

L-811 ものつくり教育研究支援センター

見る!触る!動かす!解く!楽しむ!!
★ものつくりセンター、及び、ものつくり系サークルの動画紹介
★好評のものつくり体験【ペーパークラフトで走る電車】(予約優先)
★レーザー加工機、3Dプリンターで製作した各種【パズル】
 易しいものから手ごわいものまで
★ものつくり系サークルの展示
ものつくり教育研究支援センターHP
http://www.mono.titech.ac.jp/

地球と生命の起源・ミニレクチャーと質問コーナー

地球と生命の起源・ミニレクチャーと質問コーナー

L-813 地球生命研究所

地球生命研究所(ELSI;エルシー)は、地球と生命の起源を明らかにすることを目的に6年前に発足した研究所です。太陽系と地球の誕生、生命の誕生、太陽系外の惑星とそこでの生命の可能性など、最前線の研究成果を紹介するミニレクチャーを実施します。また、レクチャー講師による質問コーナーでは、地球と生命の起源に関するどんな質問にもお答えします。

キムワイプ卓球体験会

キムワイプ卓球体験会

東工大キムワイプ卓球会

キムワイプとは、毛羽立ちが少なく水に溶けにくい紙製のウエスです。平たく言うと上質なティッシュです。キムワイプ卓球は、サイエンティフィックスポーツに位置づけられています。キムワイプを使って卓球を行うのが一般的です。去年は小さいお子様から大人まで1200名以上に来場いただいた人気企画、遊んでいただけるのを楽しみにしております。

ロボット技術展示

ロボット技術展示

ロボット技術研究会

部員の製作した作品の展示をしています。
展示物はロボットをはじめ電子工作、ゲーム、シミュレータ等、多岐に渡っています。中には実演が行われるものや、来場者の方が実際に動かすことが出来るものもあります。
作品に込められたアイデアや工夫、遊び心をお楽しみください。
皆さん是非お気軽にお越しください!

プラネたん2018

プラネたん2018

天文研究部

天文研では毎年工大祭でプラネタリウムを放映しています。今年のテーマは「南半球の星空」!日本では見ることのできない夜空を皆さんにお見せいたします。
上映時間は20分を予定しています。また、体育館で整理券を配布しており整理券がないとみることが難しい状況になっていますのでご了承ください。
体育館で皆さんをお待ちしております!

工大祭茶会

工大祭茶会

東京工業大学茶道部

工大祭の展示を見て回った後、お茶を飲んで一息つくのはいかがでしょうか?
東京工業大学茶道部は、サークル棟3の2階・茶道部室にて工大祭茶会を開催いたします。
どなたでもお気軽に足をお運びください。部員一同、お茶とお菓子でおもてなしをさせていただきます。
なお、受付はサークル棟1の3階・囲碁将棋部室ですので、ご注意ください。

サイエンスギャラリー

サイエンスギャラリー

東工大ScienceTechno

私達東工大ScienceTechnoは日頃から科学の面白さを共有する活動をしています。
ここサイエンスギャラリーでも、実験や展示によって科学の面白さを共有しています。
子供だけでなく、大人でも楽しめる内容になっているので、ぜひお越しください!
科学の世界を探検してみましょう!

東工大れーるランド2018

東工大れーるランド2018

鉄道研究部

鉄道に関する様々な展示を行います。
===内容===
・N/HOゲージの鉄道模型走行展示(子供向けの体験運転あり)
・研究発表「主要都市相互間の所要時間の変化」
・鉄道に関する写真・動画の展示
・鉄道部品の展示(自作LED表示機など)
ほか
鉄道に詳しくない方でも楽しめる内容となっていますので、ぜひお立ち寄りください!!

工大祭写真展

工大祭写真展

写真研究部

部の活動での写真からプライベートなショットまで、様々な作品を展示しています。
落ち着いた空間で休憩を兼ね、他者の視点から見た世界を体験してみませんか?
個性豊かな部員たちがどんな世界を見ているのか、どんな思いでシャッターを切ったのか、鑑賞して考えてみてください!

無機カフェ

無機カフェ

矢野研究室・松下研究室

こんにちは!
例年賑わいを見せる無機カフェを、今年もS7棟一階エントランスにて出店致します。
無機材料フォーカスの研究室展示の時間待ちや、少し休みたいときに是非立ち寄ってみて下さい。
温かいもつ煮を用意してお待ちしております。

東北・熊本物産展

東北・熊本物産展

東工大VG

毎年恒例の「東北・熊本物産展」を今年も開催します! また第二食堂は,休憩所としてご利用いただけます.
東工大VGでは被災地復興支援の一環として,被災地の特産品の代理販売を予てから行ってきました.今年は,「全国新酒鑑評会」で受賞銘柄数6年連続日本一を達成した福島県の地酒の試飲・販売も行います.ぜひお立ち寄り下さい.

サイエンスラボ

サイエンスラボ

東工大ScienceTechno

サイテクでは楽しい科学教室や実験ショーをやります!
W933の科学教室では、身の回りの科学を工作や実験で学ぶことができます。
W241の実験ショーでは、誰が見ても楽しめる実験で科学の楽しさを体感できます。
日常に潜む科学の楽しさを体験しませんか?

作曲喫茶Tech-nation Studio

作曲喫茶Tech-nation Studio

Tech-nation Records

あんな曲やこんな曲、どうやって作っているのか気になりませんか?
作曲喫茶Tech-nation Studioでは、DTM(PCを使った作曲)未経験の方向けの講習会、メンバーによる作曲実演、DTMに使う機材の展示などを行います!
ソフトドリンクやささやかな入場者特典を用意してお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越しください!

VR3

VR3

SF研究会

今年は『VR』をテーマに展示と部誌の頒布を行います。
展示では著名なSF作家の『VR』をテーマにした作品について、様々な角度から考察していきます。
また、部誌は部員によるSF短編小説を多数掲載しております。
是非ともお立ち寄りください

東工大生と近未来を考えよう

東工大生と近未来を考えよう

評論クラブ

初めまして。私はジョン・タイテックと言います。少しだけ未来からきました。未来では様々な側面における問題が生じています。それを解決する第一歩として、この時代の皆さんに将来どんな未来が来るか予想してほしいです。
皆さんと部員でどんな未来がやって来るか話し合ってみませんか?(題材:政治、教育、生命倫理、宇宙、ARVR、自動化)

道~日中友好のいままでとこれから~

道~日中友好のいままでとこれから~

東洋思想研究会

今回の展示では、日中両国間の友好の佳節を記念して行った日中学生意識調査の結果を発表します!
両国学生の生の声を聴くことで様々な発見がございました!
本展示を通して両国の若い世代の方々がもっと相手国に対して親近感を抱いてくれるようになったら幸いです!
今年も辺鄙な場所で展示しますが(汗)、気軽に足を運んでください!!

原子力オープンスクール

原子力オープンスクール

先導原子力研究所

本企画では参加者の皆様に「放射線とはどのようなものか」ということを授業と実験を通して実感して頂きます。内容は二部に分かれていて、前半は東工大の教員による授業(参加自由)、後半は放射線測定器と参加者に作ってもらう霧箱を使って自然界の放射線を測定します。(予約制)

ロボットに触れてみよう!

ロボットに触れてみよう!

RobogalsTokyo

ロボットってどういう仕組みで動いているか、知ってる?
動く仕組みを学んで、君もロボットを動かしてみよう!
++++++内容++++++
・レゴを使ったロボットの操作
・簡単なプログラミング体験
ロボットの知識は不要です!
小中学生向けの体験教室にぜひお気軽にご参加ください!

コンパクトパイ

コンパクトパイ

数学系数学コース

変わり種餃子

仮想通貨交換所

仮想通貨交換所

東工大BlockChain研究会

仮想通貨、清涼飲料水